1972

ライブイベント

オール・ジャバン・ロック・フェスティバル

1/10/1972

東京都立体育館 麻生レミ/モップス/村八分/トゥーマッチ/ブルース・クリエイション/ファーラウト/頭脳警祭/ザ・エム/1815ロックン・ロール・バンド他 

コンサート「風都市」

1/26/1972

豊島公会堂 はっぴいえんど/はちみつぱい/乱魔堂/高田渡/友部正人/遠藤賢司/小坂忠//金延幸子/吉田美奈子他 この時期には、「英語派VS日本語派」ではなく、「内田裕也派VSはっぴえんど派」という図式がかなり鮮明になってきた。

フラワー・トラヴェリン・バンド帰国コンサート

3/18/1972

都立体育館 3千人が総立ち。約1年半ぶりの帰国。カナダではアルバム『SATORI』がトップ20にランクされたりした。

We Insist

3/29/1972

共立講堂 はっぴいえんど/はちみつぱい/カルメン・マキ&OZ/あがた森魚他 

聖ロック祭

4/4/1972

日比谷野音 はっぴいえんど/遠藤賢司/RCサクセション他 

フォーク・オールスター夢の共演 音溺大歌合

4/22/1972

武道館 岡林信康/吉田拓郎/遠藤賢司/六分銭/五つの赤い風船/かまやつひろし/加川良/三上寛/高田渡+武蔵野たんぽぽ団/はっぴいえんど他 

第2回「春一番」コンサート

5/6/1972 - 5/7/1972

大阪天王寺野外音楽堂 はっぴいえんど/はちみつぱい/あがた森魚/遠藤賢司/高田渡/小坂忠&フォー・ジョー・ハーフ/友部正人/ごまのはえ(伊藤銀次)/ザ・ディランⅡ地 聴衆はのべ1万人。内容、規模という点で歴史に残る「春一番」。

第4回「日本語のろっくとふぉ―く」コンサート

5/13/1972 - 5/14/1972

日比谷野音 「日本語のろっくとふぉ―く」シリーズ中最大規模のイヴェントとなる。

エマーソン、レイク&パーマー(ELP)来日公演。

7/1972

 日本のロツク・ファン、シンセサイザーにビックリ。

祭1972暮

12/31/1972

日大講堂 岡林信康/遠藤賢司/友部正人/ガロ/加山良/サディスティック・ミカ・バンド この日がサディスティック・ミカ・バンドの事実上のデビュー・ステージ。